〒158-0094 東京都世田谷区玉川4-10-20 B1F
理事長 福井 誠
03-3707-6159
office@internationalhf.net

アクセス  |  office@internationalhf.net
logo

認定NPO法人HFIは、アジアの貧困地域の就学・生活自立支援を行っています。

受賞歴

2016年 一般社団法人日本住宅協会から、平成27年度国際住居記念事業、国際居住年記念賞「本賞」を受賞
日本住宅協会国際居住念記念賞
2013年 文部科学省生涯学習政策局から、3.11東日本大震災被災地支援について感謝状を受賞

一般社団法人日本住宅協会による平成27年度国際住居記念事業、国際居住年記念賞「本賞」の受賞式。以下受賞者を代表して、3分間スピーチ全文

 ただいまご紹介に与りました、代表の福井誠と申します。この度は、大変光栄な賞を受賞させていただき、またこのような場を設けていただきましたことを、心から感謝いたします。  私どもHFIの活動は、1989年にフィリピンセブ島のスラム地区を訪問したこと始まりでした。約26年も前になりますが、当時のスラム地区は、本当に悲惨な状況で、子どもたちは丸裸で走り回っている状況でした。何かできたらと、最初は個人的に古着を送る素人的な働きをしておりましたが、その後、友人や知人の助けを得て幾つかの働きを進めてきました。日本人の支援者を募り貧しい子どもに教育費を支援する働き、学生たちを動員して、布切れやベニヤ板で囲われて作ったような家を取り壊し、ブロック造りのしっかりした新しい家を建てる働き、どれも現地の人々に感謝されましたが、やはり、モノを提供するだけではない、人に関わり人を育てることの重要さを感じ、さらに、教育センターを建てあげ、子どもたちの教育や生活を実際的に支援してまいりました。 こうして数十年の歳月が流れ、当時支援した子どもたちは、今や大学を卒業し、学校の教師、エンジニア、ソーシャルワーカーなど、多くの分野で活躍するようになり、貧困地域から脱出し、新しい家庭を築いています。また、そのように助けられた子どもたちが、やがて、私たち外国人の手には届きにくい、さらに深刻な最貧困層への働き掛けをするようになりました。 HFIは、これまでの働きを振り返り、直接的に貧しい子どもたちを助けるのみならず、そうした子どもたちが住んでいる地域それ自体が豊かになり「貧しさを生み出さない地域の開発」をこれからの重点課題として進めていきたいと思っております。 多くの方々のあたたかい心遣いと出逢いによって、働きが拡大し、強化されて今に至っていることを感謝しています。今回の受賞も、私たちにとっては、大きな励ましでした。いただきました副賞は、地域の開発促進のために活用させていただきたいと思っております。今後とも、子どもたちの貧困と教育をテーマに、より有効な働きを考えたいと思っておりますので、ぜひ、これをきっかけに、私たちの活動を心に留めていただきご指導、ご鞭撻いただければと思っております。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。本日はまことにありがとうございました。(認定特定非営利活動法人HFI 代表 福井誠)